Flash制作に欠かせない3つのツール:便乗しました

| コメント(0) | トラックバック(1)

昨日、カヤックさんのlevel0というブログにおいて、Flash制作に欠かせない3つのツールというお題で一斉エントリーがあったのに便乗して、私の使っているツールを紹介したいと思います。

3tool_1.jpg
1:FileZilla
フリーのFTPソフトウェアです。(寄付受付はしています)早速Flashとはあまり関係ないツールですが、コレが無いと全く仕事になりません。ってくらい使用頻度が高いソフトウェアです。むしろFlashよりもコレ立ち上げてる方が多いかもしれません。

コレがフリーで良いのかというくらいの高機能で、使用感も良く、1度使ったら手放せなくなると思います。



3tool_2.jpg
2:TeraPad
テキストエディタです。使用バージョンは0.89a。簡単なasファイルとか、xmlとか作る時は大抵これを使用します。昔はMIFESというソフトを愛用していたのですが、それほどテキストエディタでガリガリプログラムを書く事も減りましたのでコストパフォーマンス的な観点から乗り換えました。

asファイルは基本FlashDevelopで書きます。実はコレが一番欠かせないツールですが、既にあちこちで紹介されているので今回は割愛しました。



3tool_3.jpg
3:Progression4のプロジェクトパネル
なんでコレが出てないのかとても疑問に思っておりましたが、まだ出て日が浅いのと、ベータ版だからという理由があるからかもしれません。

Progression3から大幅に進化を遂げたProgression4のプロジェクトパネルですが、恐ろしく便利です。
作成したプロジェクトがリスト表示され、ダブルクリックで開きます。むしろFlashに標準搭載されていて欲しい。
また、外部ライブラリを簡単に導入出来る仕組みも搭載。これもFlashに標準搭載して欲しいくらい。(外部ライブラリ組み込み方法は前のエントリーで書いています)

意外と言及が少ないなと感じておりますが、Progression4での最大の進化がこのプロジェクトパネルなのではないかと思っております。

こんな感じです。
でもやっぱり一番はFlashDevelopなんですけどね。

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://www.northprint.net/mt5/mt-tb.cgi/149

KAYACさんの_level0ブログで「Flash制作に欠かせない3つのツール」というお題でKAYAC閃光部の方々のお気に入りツールを紹介するとても素晴... 続きを読む

コメントする

このブログ記事について

このページは、northprintが2009年10月14日 10:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Progression野良勉強会提出スライド」です。

次のブログ記事は「Progression4でHTMLのデータを読み込む」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。