2009年6月アーカイブ

昨日、6月12日に"extends Progression 拡張機能コンテスト"の授賞式が行われたのですが、なんとWeb Designing賞を受賞させていただきました!!

受賞したと分かった時は本当に嬉しかったです。

残念ながら授賞式にには参加できず、授賞式自体はUstreamで視聴させていただいておりましたが、他の方の作品はそれは凄い作品ばかりで、驚きの連続でした。本当にあの場に居れなかった事が残念でなりません。

作品自体は他の方に比べると地味なものですが、コンポーネントベース、タイムラインベースであれば容易に導入出来、かつ効率のアップに繋がるのではないかと思っています。

作っていて感じたことは、Progressionは拡張機能を簡単に作成出来る様に作られているという事でした。(一回Progressionの拡張コンポーネント作れば分かると思います)

最近やるやる詐欺が酷い傾向にありますが、これを是正し、Progressionの更なる発展に今後もどんどん貢献していければと思っています。


追伸:勢いでD90を買ってしまいました。アホですね。

ブログを2ヶ月ほど放置していました。
色々やるようになってくると、完成度が気になってしまい、作り始める→やめるのループになってしまって。。。
もともとそんなに経験も無いので完成度を重視してもしょうがないですよね。。。

で、先日行われましたProgression拡張機能コンテスト。なんとか作品を提出させていただきました。

いつもボタンの作成がめんどくさいので、コンポーネントベースで使える様々なボタンをProgression3用のコンポーネントセットとして作ってみました。


提出したスライド
(Slidesライブラリです。右カーソルで動作)


コンポーネントのダウンロード(要Progression3)


作り方やソースコードは整理しながら徐々に公開していこうかと思いますが、実は中身は結構力技だったりして酷いです。制限もあります。
そして、もっと良いネーミング思いつかなかったのか。。という。。。

※スライドに書き忘れていますが、このコンポーネントでボタンをいい具合に見せるにはボタンのヒット範囲に透明MCを置く必要アリです。あと、このコンポーネントを使うボタンにタイムラインアニメーションをさせてはいけません。

ただ、このコンテストを通してコンポーネントの作り方を学べたのは非常に大きかった。Flashのスクリプターとデザイナーの分業、協業の方法が垣間見えた気がしました。ちなみにTweenerを最大限に利用しているので、作りも非常に簡単にできています。

コンポーネントベースで簡単に動きのあるボタンが作れますので、Progressionコンポーネントベース大好き派なあなた!是非使ってみてください。
自分で言うのもなんですが、ドラッグアンドドロップですぐ実装出来るので楽でいいですよ。


ちなみに最後にURLリンク機能追加予定とありますが、次バージョンになってから。。の予定です。


まだまだ精進せねばいけませんね。。

このアーカイブについて

このページには、2009年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年4月です。

次のアーカイブは2009年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。