2009年4月アーカイブ

どうもこんにちは!近日公開するといったサンプルがまだ公開できないダメ人間でございます。

さて、絶好の花見日和になりましたが、本日jsfl勉強会なるものを開催させていただきました。(といってもきちんと進行の音頭を取るわけでもなく流れに任せていただけなのですが。。。)
参加されたみなさま本当にありがとうございました。一応全員なにかしら発表するという方式を取りましたが、なかなか良い勉強会になったのではないかと思います。

さて、どのような発表があったのか、軽く紹介したいと思います。

1.northprint
トップは私で、リファレンスに載っていないものの紹介というテーマです。
以下のようなFlashのパネルを作成し、押すとFlashDevelopとメモ帳×24とvimが起動するという一発ネタを披露しました。
jsflstudy_1.jpg

これはFLfile.runCommandLineというOSコマンドを実行できるjsflを利用しています。(Windowsだとコマンドプロンプトで実行するあれです)
Flash CS3からMacOSのコマンドも動作するようです。
このFLfile.runCommandLineを使うと、今回の様に外部プログラム起動等々色々な事が出来てしまいますので少し危険です。みなさんも怪しい拡張は使わないようにしましょう。。。という話でした。

他に
FLfile.getPlatform():OSのプラットフォームを取得出来る
FLfile.getSystemTempFolder():一時ファイルの格納先を取得出来る
というものも紹介させていただきました。

以下、他の方の発表内容をさらっとメモ書き程度に紹介します。(twitter IDで表記させていただいております)

2:fumixさん
jsflでテキストシェイプのアウトライン作成
テキストを分解してアウトラインを作成する場合があったのですが、すごく面倒なのでjsflで作りましたとの事。CS3ではきちんとしたアウトラインが取れなかったが実現出来なかったがCS4のjsflで実現可能に。

3:niumさん
COREXとProgressionの裏側
COREXがどのような仕組みになっているかという話とProgressionプロジェクトパネルの動作について詳しく説明いただきました。
実はこれ目当てでした。
この辺の中身は最近覗いていたので、さらなる理解に繋がりました。あまりの凄さに私を含めみなさん唖然とされておりました。。。

4:||_koba_||さん
jsflを実行する方法いろいろ
コマンドラインからjsfl実行したりemacsからjsfl実行したり
iphoneasを用いてiPhoneからFlashのパブリッシュをしたり
この仕組みを利用してiPhoneからFlashをいじれるiPhoneアプリを開発したいとの事!楽しみです。

5:taigaさん
SwitchBoard概要
Adobeのlabsで公開されているSwitchBoardを利用したデモ
SwitchBoardを利用を利用してAIRアプリからIllustratorやPhotoshop拡張機能を操作されておりました。
InDesign 自動処理実例集という本を紹介されておりました。
SwitchBoard結構おもしろそうです。触ってみようかな。

6:risayさん
自分用に作成したjsflの紹介
携帯電話のコンテンツ用に(携帯電話は機種によってサイズが違う為)ステージサイズを強制的に変更するjsfl等、自分用に作成したjsflを紹介されておりました。
ステージサイズの変更は非常に苦労するので、大変便利だと思います。

7:kaedeASさん
jsflでリアルタイムパブリッシュ
AIRとswfパネルをローカルコネクションで通信させて、リアルタイムパブリッシュを実現するというものを紹介して下さいました。
先日行われたDeskTopLive.asでの吉川さんのパフォーマンスにインスピレーションを受けて作成されたそうです。
近日SparkProjectにコミット予定との事!

8:xxxxMakotoさん
飛び入りで参加いただいた為、発表はありませんでしたが、同僚よりjsflの宿題をいただいたそうです。次回も是非よろしくおねがいします。

9:dokeさん
テキストファイルを読み込みと保存が出来るswfパネルの紹介と自分用に作成したjsflの紹介
リンケージ張替え、素材を全部MCに変える、連番で吐き出してシンボル化する等々、自分で業務の際に利用しているjsflを紹介して下さいました。
また、スクリプトで書くよりタイムラインアニメーションで作成した方が楽な場合のアプローチやその際使う「ステージMCの初期化コードを生成するjsfl」の紹介等でFlashの制作方法に関する話をしていただき、大変勉強になりました。

以上総勢9名による大変有意義な勉強会となりました。
jsflはFlashでの作業の効率化を図るのに最良の手段であると同時にAIRやiPhoneのようなものとFlashとを連携させる手段としてのアプローチもあるんだなあと。

次回開催は未定ですが、またネタが出てきたなと感じたら開催します。
jsflって面白いですね!それではみなさま良いjsflライフを!

このアーカイブについて

このページには、2009年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年3月です。

次のアーカイブは2009年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。