gihyo.jpのProgression集中連載が終了しました

| コメント(0) | トラックバック(0)

あけましておめでとうございます!
今年も年賀向けに今年も何か作ろうと目論んでおりますので暫くお待ちを。。
ちなみにあまり期待しないで下さい。

さて、去る2008年12月30日をもってgihyo.jpにおいて連載させていただきました
Flashのフレームワーク「Progression3」を始めてみよう!
が最終回を迎えました。

こういった形での物書きは初めてでしたので、ペース配分や内容等、反省すべき点が多々あります。
出来る事ならもう一度やり直したいくらいですが、それは無理な話です。

ただ、本当に自分の肥やしとなりました。
これからもブログを利用して色々と書き続けようと思います。

ここで連載を振り返ってみたいと思います。

第1回 Progression3に触れてみよう
この記事は初めてProgressionに触る人向けに、Progressionとはいったい何なのかという事の説明とインストールまでを説明しています。(おまけにFlashDevelop+FlexSDKでの使い方も載せました)ブックマークも一番多く付いている様です。

第2回 サンプルを動作させてProgression3の基本を理解する
インストール後、初めてProgressionでFlashを作成するという事で、第1回の延長線上に位置づけました。Progression公式サイトのチュートリアルとあまり変わらなかった点を反省しています。

第3回 Progression3に用意されているコマンドとキャスト

第4回からサンプル作成に入る為に、用意されている主要なコマンドとキャストを説明しました。このあたりは公式サイトには載っていないのですが、リファレンスを見たら分かる事ばかりだった為か、ブックマーク数も激減します。仕上げた時は結構いい記事になったなーと思ったのですが。。

第4回 Progression3でWebサイトを作る(前編)
そしていよいよサンプルサイトの作成に入ります。最初は完全なチュートリアル記事を目指しました。ここで目標としたのはProgressionワークショップを受講したレベルです。チュートリアル記事を書くことの難しさを再認識しました。

第5回 Progression3でWebサイトを作る(後編)

いよいよ最後の問題作。。。サンプルサイトを作成していくうちに、チュートリアル記事で書くにはページがいくらあっても足りない事に気づき、完全なTipsオンパレードとなりました。正直色々やりすぎたかなと反省しています。初心者には厳しい内容になっちゃったんじゃないかと。。使っている人には簡単でしょうし。

世の中にProgressionのサンプルプロジェクトをばら撒いてもっと使う人を広めたいという目標は達成できているので良しとしようかなと思います。。まあ、サイトのデザインはアレですけどね。。

という事で今後はブログ見てください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.northprint.net/mt5/mt-tb.cgi/128

コメントする

このブログ記事について

このページは、northprintが2009年1月 4日 21:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「俺俺コマンドの作り方」です。

次のブログ記事は「年賀コンテンツ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。