Progression勉強会資料とサンプルファイル

| コメント(5) | トラックバック(0)

Progression勉強会#1で発表させていただきました!!
私のつたない喋りを最後まで聞いてくださった皆様、本当にありがとうございます。

発表に使用したスライドはこちら
これはswfファイルですので、対象ファイルを保存していただくと良いでしょう。

サンプルプロジェクトファイルはこちらからダウンロードしてください。元の形式ってところをクリックするとダウンロードできます。

AIRだからいいかーと思ってフォント埋め込んでいますので、ヒラギノフォント持ってない人はフォント変えてください。。。(おかげさまであんなアプリなのに5M近いんですが)

細かい処理とかエラー処理とかはあまり入っておりませんし、まだまだリファクタリングしがいのあるプロジェクトファイルですが、、、これを参考に、みんなでカスタムコマンド沢山作ろうよ!!というのが今日伝えたかった事です。

私の今回のカスタムコマンドはそれほど汎用性は無いのですが、今後はもっと使えるProgression拡張というものを作っていきたいと思っています。

以下今回の発表の概要です

1.FlashでAIRを作る環境を整えたら、すぐProgressionでAIRアプリが作れる
2.FlashDevelopでAIRのコード補完を実現させる環境を作る
3.Progressionで作るときはシーンをどうするか考えてから作る
4.汎用処理はカスタムコマンド作るとすごく便利
5.RSSリーダーの処理の流れはWebDesigning11月号を参考にしました
6.あとは中身を見てみてね(汚いけど)

今回のサンプルでProgressionの良さを再発見してしまいました。
もっともっと沢山作って精進したいと思います!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.northprint.net/mt5/mt-tb.cgi/125

コメント(5)

サンプルを公開していただき、ありがとうございました。ちょうどAIRアプリの製作にとりかかっているところなので、とても参考になります。gihyo.jpの次回以降の記事も楽しみにさせていただきますね。

>木本さま
コメントありがとうございます!!
連載は初心者向けですが、濃い内容のはブログでやっていきますんで宜しくお願いします!

はじめまして。

サンプルプロジェクトをダウンロードさせていただこうとしたところ、NotFoundのようでした。もう公開は終了されたのでしょうか。ご確認いただけますと幸いです。

>kimuchaさま
はじめまして!
すいません!リンク切れになってましたね。。
修正しましたのでどうぞダウンロードして下さい。

今見ると酷いソースコードなのですけれども。。

ご対応いただきありがとうございます!
参考にさせていただきます。

コメントする

このブログ記事について

このページは、northprintが2008年12月 5日 02:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「gihyo.jpでProgressionの記事を連載させていただく事になりました」です。

次のブログ記事は「wonderflすごいよー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。