ペッパーランチの事件を読んでいてなんとなく思った事

| コメント(0) | トラックバック(0)

食事中の女性客を拉致し暴行、ステーキ店長ら逮捕…大阪

本当に酷い事件が起こったものです。
これではおちおち一人で外食出来ないじゃないですか。。。男でよかったかも。

ついでになんとなく思った事なんですが、もうみなさん当たり前の事と認識してるとは思いますが、有名チェーン店のアキレス腱が見えたというか。。
つまり、いくら努力して健全に経営した所で、同名チェーン店が不祥事を起こしてしまうと、思いっきり足を引っ張られるという事です。

有名チェーン店の良い所は、新規開店でも努力せずにある程度の客が見込めるという所です。
既に全国で消費者に信頼を得ている有名店の看板を掲げる事が出来るのですから当然といえば当然。

でも不二家の例もありましたが、親会社若しくは他の店舗がなにかやらかすと、何もしていないのに危機が訪れるのです。
これは恐ろしい事です。
いくら正しいことをし、努力したって自分の力ではどうすることも出来ないのです。

有名店の看板を使う事は、ある意味諸刃の剣なんだなぁと。。いまさら再認識。

きっと全国展開している某有名コンビニとかで不祥事が起こったら(例えばおでんの衛生面とか)全国的に凄い事になるんだろうなぁ。。おそろしい。
店舗が多いって事はそんだけ色んな人が働いているわけで、リスクも高まるんじゃないだろうか?

今回の事件はチェーン店に限らず、外食産業全体に影響があると思うけど、同名のチェーン店は特に避けられると思う。

と、なんとなく思ったのでした。
全然検証してないし信頼出来るデータとか取ってないので、ただの思いつきです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.northprint.net/mt5/mt-tb.cgi/73

コメントする

このブログ記事について

このページは、northprintが2007年5月16日 20:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カレー三昧」です。

次のブログ記事は「ドコモダケはエリンギだと思う」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。