嗚呼、Socket478

| コメント(2) | トラックバック(0)

もう2ヶ月も書いてなかったんだなぁ。。

ちょっと感慨深くなった記事があったので、
http://akiba.ascii24.com/akiba/news/2006/09/30/664910-000.html
これなんですが、ただの商品の宣伝なんだけど、ソケット478がいつの間にか姿を消しているなんて全然気付かなかったのです。

そもそも私が自作PCにはまったのが478全盛の頃で、人から頼まれたり自分で作ったりしてたぶん20台くらいは組みました。

そして、ソケットタイプがLGAに変わる頃、私の自作PCも一旦終了したのです。
なので、ソケット478以外(一台AMDの939マシンを組んだけど)のPCは組んだ事がありません。

そのソケット478がまさに消え去ろうとしているとの事。
驚きです。まだ2年もたっていないのではないでしょうか。
本当にハードウェアの進歩は目を見張る物があります。。。今や職場の自分のPCのハードディスクは600ギガを超えました(主にメディア系ファイルを扱っているので)。
5年前なら60ギガでも凄い容量だったのに。

でも、ソフトウェアの方は劇的な進化を遂げているような感じがしないのは何故なんでしょうか?
やはり人間の脳はハードウェアの進化の速さについていけなかったのでしょうか?
最近は重いソフトウェアが増えました。きっとハードの進化に頼ってしまっているのでしょう。

難しいですね。

ついでに世の中は凄い進化した!と感じたOSまたはソフトを挙げときます。
あくまで個人的主観。
Mac OS X(なんといってもエンジンがUNIXになったのはでかい)
Firefox(拡張機能が便利すぎてもう手放せません。軽いし。)
Thunderbird(これに慣れるとOutlookExpressがかったるくて使えなくなります。)
Google Earth(これはもう凄いの一言。)
Picasa by google(見た目と動きが好きです。)
Google Desktop(OSに最初からついてろよ、と言いたくなる。これが正しい検索ソフト。)
ってグーグルばかりだな。。。誰か他にあれば教えて下さい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.northprint.net/mt5/mt-tb.cgi/36

コメント(2)

やはり、Socket478全然ないですよね。
ドスパラ行ったらひとつありましたが。

ちなみに最近凄いと思ったのは
Visual Studio 2005。コンパイルめちゃ早いです。
.Net 2003 とは比べ物にならない。

Google Desktopは何回か入れては消してます。
なんだかバックグラウンドでガチャガチャされるのが
気に食わないし、そんなに検索するものもないので。
便利ですか?

自分のPCは書類ファイルが既に莫大な量になっていて、ついでにプロジェクト単位という物が存在しないので、フォルダ分けしても限界。
とにかく検索スピードが速いのがいいよ。
でもファイルにインデックス付けるから、最初時間かかるのと、若干容量食うけど。
ツールバーの常時起動はしてなくて、検索オンリーで使ってる。

コメントする

このブログ記事について

このページは、northprintが2006年10月 1日 00:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「さいきんのめたる そのに」です。

次のブログ記事は「やっぱり買っちゃうよ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。